ビットコインをただ持っているだけでは面白くないのでハイリスクな高利回り投資で運用してみる。

ビットコイン投資は儲かるのか?購入してHYIPで運用

HYIP(ハイプ) アルトコイン

イーサリアムをマイニング(採掘)中-GPUマイニングプール

投稿日:2017年4月9日 更新日:

イーサリアムlogo

ビットクラブネットワーク(BitClubNetwork)でEthereum(イーサリアム)のGPUマイニングプールが開始されましたので、参加してみることにしました。

ビットコインのマイニングプールとは違い、配当を再投資して複利運用ができないということですが、イーサリアムのマイニングが続く限り「配当の100%」を毎日受け続けることになります。

ということで「参加決定」です!

GPUマイニングプールへの参加手続き

参加費用は$1,000USD分のビットコインです(約1BTC)。

GPUマイニングプールに送金

0.96361394BTCを指定されたビットコインアドレスに送金します。

送金履歴

はい、送金しました。
GPUマイニングプールへの参加手続きは完了です。

気になるイーサリアムのマイニング収益は?

投資してから1週間経ちましたので、収益を確認してみます。と思ったら、送金したその日(3月31日)からマイニングが開始されていました。なので8日間(4月7日現在)の収益です。

こんな感じです。

イーサリアムのマイニング収益(2017年4月7日)

運用日数と配当を整理すると、

運用日数 ETH残高 USD残高
8日 0.54ETH 24.05USD

こうなります。
さて、1日当たりの平均配当額は、0.0675ETH。

1日当たり、どのくらいの利率(日歩)が配当されているのでしょう。

この8日間のイーサリアムの価格推移からザックリ割り出してみましょう。下図は、2017年3月31日~4月7日のイーサリアム チャートです。

ETH/USD週足チャート(2017年4月7日)

ETH/USDの平均値を$46として試算すると、日歩は約0.3%くらいですね。

このペースで行くと、$1,000USDを回収するのに何日間かかるのでしょうか?日歩の検算を兼ねて再計算してみましょう。

イーサリアム元金回収試算

こうなりました。

ここ8日間の平均日歩は、約0.301%です。そして、このペースで配当されるとすれば、332日間で回収予定です。(GPUマイニングプールは、元本が返却されない償却型です)

約10万円の投資で、1年間でおよそ10万円の利息になると考えると・・・。

イーサリアムのマイニングはいつまで続くのか?

これが問題です。
ビットクラブでは、以下のように説明しています。

プールは市場がそれを許す限りイーサリアムを発掘し続けますが、ある時点でイーサリアムマイニングがプルーフ・オブ・ステークと呼ばれる別のマイニング方法に移行することになっており、この時点でもって、GPUで行っているプルーフ・オブ・ワーク型マイニングは終了します。 <中略>

BitClubは、クラブコイン・ステーキングプールのように機能するいくつかのタイプのバーチャル・ステーキングプールを提供する予定です。そうすることでマイニング終了後もイーサリアムコインを増やし続けることができます。

前半部分は「プルーフ・オブ・ワークでのマイニングを終了しますよ」いう内容で、理解できますが、中略以降の内容は、何を言ってるのかサッパリ分かりません・・・。

プルーフ・オブ・ステークに移行するということは、その時点でイーサリアムを保有資産として多く持っているということが前提であると想定できます。調べました。

下図は、イーサリアムのマイニングプールのシェアです。etherchain.orgからの引用です。

イーサリアムのマイニングシェア(2017年4月7日)

赤枠のbitclubpoolが、ビットクラブのシェアです。イーサリアムのマイニングプールのシェアにおいて、最大手の一角を占めていると見て良いと思います。

「プルーフ・オブ・ステークによるマイニングに移行できるシェアを確保している」と判断して良いのかどうか分かりませんが、おそらく準備はしているのでしょうね。

GPUマイニングプールにはZcash(ZEC)も

ビットクラブのGPUマイニングプールには、Ethereum(イーサリアム)の他にZcash(ジーキャッシュ)もあります。(下図参照)

Zcash(ジーキャッシュ)のマイニング

現在の機能は、イーサリアムとジーキャッシュの切り替えが可能になっています。また、今後この機能で使えるオプションが増えるという内容の告知もあります。

前述した「イーサリアムのプルーフ・オブ・ワーク型マイニングが終了する」という内容の続きになりますが、終了後は、マイニングできるアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の種類が増えるという可能性もありますね。

この先に期待したいところです。

-HYIP(ハイプ), アルトコイン

Copyright© ビットコイン投資は儲かるのか?購入してHYIPで運用 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.