ビットコインをただ持っているだけでは面白くないのでハイリスクな高利回り投資で運用してみる。

ビットコイン投資は儲かるのか?購入してHYIPで運用

HYIP(ハイプ)

RightRise(ライトライズ)とは?

投稿日:2017年1月16日 更新日:

2017年新年早々から、ツイッターやFBでヤンヤ!ヤンヤ!と盛り上がっているRightRise(ライトライズ)。私も気になりだしたので、ザックリ調べてみました。

HYIPであることは間違いないだろう、と思いますので、どんな情報で告知しているのかを公式サイトで確認してみます。

RightRise(ライトライズ)とは?

Right Riseバナー

公式サイトに掲載されている企業内容をサクッと整理すると、

  • 称号:Right Rise LTD
  • 会社番号:10150215
  • 創業:2006年~
  • 所在地:英国
  • 住所:60 CHARLES Street, MANCHESTER, UNITED KINGDOM
  • E-mail:admin@rightrise.com
  • 電話番号:+44 244-563-8211

とあります。
イギリスの企業らしいです。

英語が堪能でないので、直接電話しても徒労に終わりそうですから、日本語表示にして更に調べてみます。

主たる事業内容は?

公式サイトから引用すると、

Right Rise LTDは英国にはプライベート資金と現在的なテクノロジーで道路の速度をコントロールできます。

はぁ?
続けて、、、

我が社では、高度なレーダーを使用し、道路交通の速度違反を監視します。契約を交わしましたので、集めていた罰金の40%を賠償で国から受けてもらっています。

よ、よくわからん。。。
さらに・・・。

この会社は急成長していますから、広げるようにもっとレーダーを買ったり、英国の道路を監視したりする予定であります。

何となく分かってきました(汗)。
一旦整理すると、

イギリス国内での速度取り締まりに、「自動速度取締機」をライトライズ社が設置して、国に納められた罰金のうちの40%をライトライズ社に還元してもらう。

という契約を、イギリス政府と交わしている。

こんな感じでしょう。おそらく・・・。

日本で自動速度取締機といえば、オービスですね。製作会社は、東京航空計器のようです。オービスの開発者である、ボーイング社(アメリカ)からライセンスを受け、製品名として使用許諾を受けているようです。

ところで、「自動速度取締機」を1台設置するのに、幾らくらいの費用が掛かるのでしょうか?

その値段は、1台につき5千万円くらいだとか。鉄製の門柱が2千万円くらいするようで、設置費を合わせると8千万円~1億円くらいになるかもしれません。

これだけの費用をかけて設置したとして、どのくらいで元が取れるのでしょう?どんぶり勘定してみましょう。

オービス設置後の費用回収は?

オービス1台当たりの設置費を1億円とします。そして、速度違反による反則金のみで費用を回収するとした場合、何人の反則者が必要でしょうか?

最初に、違反者一人当たりから、どのくらいの反則金を徴収するかを予測しなければなりませんが、何も根拠がないので、日本のスピード違反による反則金から仮説します。

日本でのスピード違反の反則金は、

速度超過 反則金
15km以上~20km未満 9,000円
15km未満 12,000円
20km以上~25km未満 15,000円
25km以上~30km未満 18,000円
30km以上 50km未満 7~8万円
60km超過は10万円
50km以上~

速度違反者一人当たりの平均支払額を15,000円とします。(全く根拠がありません!)

  • オービス設置費:1億円
  • 違反金:15,000(円/人)
  • 回収経費:考慮しない

1億円÷1.5万=6,666人

1台の設置に対して、6,666人の違反者から15,000円を回収すれば元が取れます。

これを回収する期間を1年~5年とした場合、1日に必要な違反者の数は、

回収年数 1日当たりの違反者
1年 18.2人
2年 9.1人
3年 6.0人
4年 4.5人
5年 3.6人

と、計算してみたものの、この数字が多いのか少ないのか?これが何の役に立つか分かりません!

知り合いが、高速道路と国道で、1日のうちに2回オービスにやられたことがありますので、あり得ない数字とは言えないかもしれません。。

ここで、日本における反則金の徴収状況を調べましたが、驚く数字を発見しました。

Right Riseとイギリス政府の契約書

交通違反者納金収入:649百億円

スピード違反者の割合は不明ですが、オービス設置費用の回収を不安視する必要はないようです。ただし、これは日本国内の話です。設置は国、回収も国なので、ビジネス的要素は、まったくありませんね。

あるとすれば、「東京航空計器」への天下り。。。

RightRise(ライトライズ)の投資概要

ライトライズへの投資のしかたや運用方法についてです。

  • 投資対象:株
  • 最低投資額:1株(3,000円)
  • 配当:日歩1~3%
  • 元本:償却型
  • 複利運用:可能(単利も可)
  • 出金:配当金は可能

単利運用、複利運用の選択ができる感じですかね。単利運用出来て、配当金を出金できるようなので、最低投資額も少ないですし、遊び心でやってみたい気はあります。

RightRise(ライトライズ)は信用できるか?

「イギリス政府と交わしている」という証明書(?)みたいなものを、公式サイトに掲載していますので、キャプチャーしておきました。

Right Riseとイギリス政府の契約書

これがイギリス政府から発行されたものなのかどうかを確認する手段がありません。イギリス政府に直接確認すれば、結論は早いでしょうけど。

結局のところ、やるかやらないかは自分で決断するしかありませんね。

HYIPは、少なめの資金で、「すっ」と参加して「すっ」っと撤退するのが良いのかもしれません。

いやいや、やらない方がいいって!

と、自問自答中・・・

-HYIP(ハイプ)

Copyright© ビットコイン投資は儲かるのか?購入してHYIPで運用 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.