ビットコインを買って他の仮想通貨(アルトコイン)に再投資。仮想通貨の可能性に期待しながら楽しく運用しています。

仮想通貨に100万円投資したら資産はどうなった?

ICO(トークン)

COMSAのICO参加で株価上昇?~プレミアムウォーターホールディングス

投稿日:

COMSAロゴ

仮想通貨で事業資金を集めるICOが活発する中、企業の資金調達をサポートする『COMSA』が登場して、注目を集めています。COMSAについては、記事「COMSAとは?~仮想通貨ICOの買い方」をご覧下さい。

今回紹介するのは、COMSAによるICOに参加することが確定している『プレミアムウォーターホールディングス』を紹介します。

プレミアムウォーターホールディングス

ご存じの方も多いと思いますが、自社ブランドである「PREMIUM WATER」を中心に、ミネラルウォーターの宅配事業を展開しています。いわゆる「水の宅配」のパイオニア的な存在です。

富士山嶺の山中湖に近い、山梨県富士吉田市でミネラルウォーターの製造・販売の事業所を構え、「ナチュラルミネラルウォーター」が誕生しました。平成25年3月には東京証券取引所マザーズ市場へ株式を上場、平成26年4月には東京証券取引所市場第二部へ市場変更しています。

COMSAのICOへの参加を検討

プレミアムウォーターの公式サイト(2017年8月3日付ニュース)によると、COMSAのICOを利用した独自トークンの発行を検討しているとのことです。

同日、『テックビューロが仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA」を発表』と報道された記事の内容でも、検討中の数社のなかにプレミアムウォーターホールディングスを確認できます。

検討中ですから「発行」は確定でないのかもしれませんが、COMSAの公式サイトでは、発行日は未定としながらも、2017年11月中旬となっています。

プレミアムウォーターホールディングス株価上昇

『トークンの発行に向けた検討』を発表したのが8月3日ですが、その後の株価動向をみると急上昇しています(下図)。

プレミアムウォーター株価チャート

期待度が高いことがうかがえますね。

プレミアムウォーターホールディングスのICOに参加するには

プレミアムウォーターホールディングがCOMSAのICOに参加した場合、独自のトークンが発行されます。このトークンを買う方法は二通りあります。

  1. COMSAトークン(CMS)で購入
  2. ZAIFトークンで購入

(※CMS:COMSAトークンの単位)

COMSAトークンで購入する方法

COMSAトークンを購入するには、COMSAへの事前登録が必要です。販売期間は2017年10月2日~2017年11月6日ですが、これ以降の販売予定は今のところありません。

販売開間中に、事前登録したアカウントでCOMSAを購入できます。プレミアムウォーターホールディングスのICOに参加する・参加しないについては、購入後に検討してもOKです。

”より良いICO案件が出てきた場合の選択肢を持っておく”ということも大切でしょう。但し、COMSAを保有していることが必要です。

販売開始前にメールアドレスのみで事前登録が可能です。

ZAIFトークンで購入する方法

テックビューロが運営する仮想通貨取引所がZAIF(ザイフ)です。

ZAIFでは、独自のトークン「ZAIFトークン」を発行しています。このトークンを支払い手段として、でCOMSAのICO案件に参加できます。

ZAIFトークンの価格も上昇

テックビューロがZaif口座からの振り替えでCOMSAトークンを購入できることを伝え以降、Zaifトークンの価格が動き出しました(下図)。

ZAIFトークンチャート(CMS発表後)

好意的に受け止めた方が買ったのか、このニュースを逆手に仕手に回った投資家が短期で回したのかは不明ですが、急騰・急落がおきました。現在は少しずつ上昇していることが分かります。

いずれにしても、ZAIF経由でCOMSAに参加したいと考えるユーザーは増加するでしょう。ZAIF経由で参加を検討する方は、「ZAIFトークンとは?使い道と展望が見えてきた」をご覧下さい。

-ICO(トークン)

Copyright© 仮想通貨に100万円投資したら資産はどうなった? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.