ビットコインを買って他の仮想通貨(アルトコイン)に再投資。仮想通貨の可能性に期待しながら楽しく運用しています。

仮想通貨に100万円投資したら資産はどうなった?

ICO(トークン)

ZAIFトークンとは?使い道と展望が見えてきた

投稿日:

zaifトークンlogo

今回はZAIF(ザイフ)取引所が発行している『ZAIFトークン』についてです。

最初に「トークンって何?」という話ですが、自分が知っているというか、持っているトークンは、銀行が発行するログイン用の『ワンタイムパスワード』を生成する装置です。(^^;)

しかし、仮想通貨のトークンは、それとはまったく意味が異なります。ビットコインやアルトコインのように、買って値上がりすると含み益になります。値上がりしたところで売ると、利益が確定します。

以下は、ZAIFトークンのチャートです。(2017年8月31日)

ZAIFトークンチャート

購入時した時期は2017年5月中旬に0.5を割った辺り。その後、ドンドンドンドン値下がりして0.1円まで行きましたので、「もう買ったことを忘れてしまおう・・・」と、寝たふり作戦に切り替えです(^^)。

なぜZAIFトークンを買うのか?

では、海の物とも山の物ともつかぬ『ZAIFトークン』をなぜ買ったのか。持つと何か良いことがあるのでしょうか?

こればかりは分かりません。。

例えば、ある企業が上場するとします。その企業が展開する新事業に期待して、その企業が発行する株を買いました。期待通りに株価が上がれば儲かり、株価が下がれば損をします。

トークンは株の性質とは異なりますが、トークンに投資することが可能で、価格が上がれば儲かり、価格が下がれば損をするという点においては、株に似ている面があります。

ZAIFトークンは、ZAIF取引所を運営するテックビューロ株式会社が発行しています。テックビューロが展開するプロジェクトには「mijin」「amedama」「zaif–Bitcoin」「COMSA」など様々なものがあります。

その事業の何か一つでも当たれば『ZAIFトークン』の価格が上昇するかもしれません。そうした期待が込められています。

COMSAトークンセール【期間限定】

Zaifの発表によると、2017年10月2日から開始される『COMSAトークンセール』において、Zaif利用者への特典を用意しているとのことです。COMSAトークンについては、記事「COMSAとは?~仮想通貨ICOの買い方」をご覧下さい。

その発表を受けてかどうかは不明ですが、ZAIF/JPYのチャートが激しく上下しました(下図)。好意的なユーザーと、疑心暗鬼なユーザーとの掛け合いになった模様ですが、少なからず期待しているユーザーがいると言うことですね。

ZAIFトークンチャート(CMS発表後)

さて、ZAIF口座を利用した場合の特典ですが、ザックリ以下の内容です。

COMSAトークンセールにおけるZaif利用者特典の予定とその概要

  1. Zaif口座からの振り替えでCOMSAのトークンセールに払込が可能
  2. ZAIFトークンでCMSトークンの購入が可能
  3. ZAIFトークン建てのCMSトークン購入者にボーナスを付与
  4. ZAIFトークンの取引高ランキングを開催
  5. ZAIFトークン保有量ランキングを開催
  6. ZaicaでGoキャンペーンを開催

払込手数料は無料

ZAIF口座からCOMSAのトークンセールに支払い(送金)する際の手数料は無料です。

ZAIFトークンで購入できる

COMSAトークン(CMS)は、ZAIF取引所内で取り扱う仮想通貨のうち、ビットコイン(BTC)、ネム(XEM)に加え、ZAIFトークンでも購入できます。

既にZAIFトークンをお持ちの”先見の明”に優れた方は、ここが使い時ではないでしょうか?

CMS購入者にボーナス付与

ZAIFトークンでCMSを購入すると、3,000CMS以上購入したユーザー全員に、2%分のCMSがボーナスとして付与されるようです。(2017年10月2日から4日までの3日間)

と、まだ他にも特典がありますが、興味のある方はZAIFの公式サイトでじっくりご確認下さい。

-ICO(トークン)

Copyright© 仮想通貨に100万円投資したら資産はどうなった? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.