ビットコインを買って他の仮想通貨(アルトコイン)に再投資。仮想通貨の可能性に期待しながら楽しく運用しています。

仮想通貨に100万円投資したら資産はどうなった?

マイニング

ビットクラブネットワーク(BitClubNetwork)とは?

投稿日:2017年3月5日 更新日:

BitClubNetworkロゴ

ビットコインのマイニング(採掘)集団

ビットクラブネットワーク(BitClubNetwork)(以降、ビットクラブと呼びます)は、2014年10月に結成されたマイニングプールです。

「マイニングプールって何?」を説明すると、

「ビットコインは、P2Pネットワークによるプルーフオブネットワークでブロックチェーンを維持することによって運営されている」

と、このだらけの内容を一つ一つかみ砕いて説明する必要がありますが、膨大な内容になってしまうので、詳細な内容については、またの機会にします^^;。

「マイニングプール」を一言でいうと「ビットコインのマイニング(採掘)集団」です。集団と言うからには、個人(ソロ)でマイニングする方も存在します。殆ど少数派ですが。

つまり、一人より二人、二人より三人・・・のほうが、何をする上でも生産性が高いので、ビットコインのマイニングも集団でやろうというのがマイニングプールの本筋です。

ただし、ビットコインのマイニングは、人の手によって行われるのではなく、高性能のコンピュータ達が行います。つまり、マイニングプールとは、「ビットコインのマイニング用高性能コンピュータ集団」あるいは「ビットコインのマイニングハードウェア施設」などと言い換えられるでしょう。

下図は、ビットクラブの設備の一部です。ビットクラブの公式サイトから引用しています。

BitClubNetworkマイニングハードウェア

数多く存在するマイニングプール

下図は、2017年4月5日時点のマイニングプールのシェアを示したグラフです。https:blockchain.info/poolsから引用しています。

マイニングプールのシェア

赤枠で囲った部分がビットクラブです。現在のシェアは2.9%。青枠で囲ってある「AntPool」と「BitFury」は、ビットクラブが業務提携しているマイニングプールです。

「AntPool」は、マイニングに参加しながら、マイニングマシンも開発しています。「BitFury」は、マイニングに利用されるコンピュータのチップを開発している最大手企業のマイニングプールです。

ビットクラブは、この業務提携によって、最新のチップを積んだ最新のマイニングマシンで採掘にあたっているということです。これは想像ですが、「AntPool」と「BitFury」は、ビットクラブにマイニングの一部を下請けさせているのではないかと思います。

「AntPool」と「BitFury」は、現在1位と2位のシェアですが、1年前は「AntPool」が2位で「BitFury」が4位でした。この上昇は、業務提携の中の一環ではないかと。。あくまでも想像です。

下図は、2016年1月31日時点のマイニングプールのシェアを示したグラフです。同じくhttps:blockchain.info/poolsから引用しています。

マイニングプールのシェア(2016年1月31日)

このように、各マイニングプール間でのシェア争いは、新規の参入者も加わり、日ごとに加熱している様子がうかがえます。そして、マイニング競争が熾烈化する理由は、言うまでもなく「マイニング報酬を獲得する為」以外にありません。

ビットクラブも、そうしたシェアを争うマイニングプールの一つなのです。

ビットクラブのソリューション

さて、こうしたマイニング競争に参加してシェアを獲得する為には、どんな手段や解決策があるでしょうか。

それは、マイニング設備(施設)の拡大です。マイニングに必要とされるハードウェアやそれを納める箱物。そしてマイニングに必要なランニングコストの大部分を占めるのが電気代です。

ビットクラブでは、施設や設備の拡大に必要な資金面の解決策として、多くの投資家から資金を集め、その設備投資の結果で得られるビットコインのマイニング報酬の一部を、投資家に還元するという手法をとっています。

かいつまんで見ていきましょう。

ビットクラブへの参加方法

投資家としてビットクラブに参加するには、スポンサーになる必要はありません。ビットクラブが持つ「マイニングプールシェアの一部を購入する」という形で配当が得られます。

具体的には、下図の3つのパターンが用意されています。すべてに参加すると「創立者プール」として、ボーナスと特別オファーが用意されています。

参加できるプール

送金は、表示されている金額に相当するビットコインで行います。つまり、投資額相当のビットコインを持っていないと参加できません。

ビットクラブの運用内容

運用期間は、すべて1000日間ですが、配当を出金せずに再投資して複利運用に回すと、その日から1000日間の運用期間になりますので、ビットクラブが存続する限り配当を得られます。

また、配当金の割り振りは自由に設定できます。図に表示されている、コミッション50%、再購入50%を、再購入に100%回す(コミッション0%)こともできます。

気になるビットクラブの利回りは?

マイニングの報酬は毎日支払われますが、詳細な利率(日歩)や運用満期時の利回りを予想するのは、なかなかの難解です。

というのは、ビットコイン価格は常に変動していますので、ビットクラブ自体が得られるマイニング報酬も一定ではありません。ビットクラブが得られたマイニング報酬の一部が投資家に還元されますので、その日によって変わります。

ビットクラブの管理画面では、報酬の履歴を公開していますので、日歩や報酬額は、いつでも確認できる仕組みになっています。

したがって、実際に参加してみて、報酬がどのように分配されるかを確認して、このサイトで公開したいと考えています。

ネットワークの仕組み

ビットクラブでは、紹介制によってメンバーを増やし、下図のような組織構成によって報酬を分配する仕組みを作っています。

ビットクラブのバイナリー組織図

見た目は”アレ”ですね^^;

この構造は、先行者利益型ですから、早くやればやるほど儲けられる仕組みなので、やるなら速攻で参加するのが得策です。”アレ”が嫌いな方は不参加と言うことで、この辺で読むのをやめましょう!

興味のある方は、この先を読み進めましょう。

ここまでビットクラブネットワークを略して「ビットクラブ」という呼び方をしてきましたが、ここで再びネットワークの登場です。

簡単に言うと、自分の紹介者を図のようなツリー型に配置すると、配当以外のコミッションを得られる仕組みです。

かなり細かいルールになっていますので、ネットワークの詳細については、公式サイトでじっくり確認してみて下さい。

ビットクラブにアカウントを作成する方法

では、実際にビットクラブに投資する方法を説明します。といっても、自分が参加した手順のキャプチャーを貼り付けるだけですが^^;。

最初にビットクラブのWebサイトに移動します(こちらから移動できます)。

BitClub登録手順(日本語表示)
  1. 言語を選択(日本語)
  2. サインアップ(登録開始)

上記の手順で、以下のアカウント作成画面に移動します。

BitClub登録手順(個人情報入力)

入力後「アカウント作成」をクリックすると、以下の画面に移動します。

BitClub登録手順(認証コード申請)
  1. メールアドレス入力
  2. 「Send Verification Code」をクリック
  3. 認証コードを入力
  4. 「Verify Email」をクリック

②の作業後、ご自分のメールアドレスに認証コードが届いていますので、「Code:○○○」と記載された、○○○を入力します。(下図参照)

BitClub登録手順(認証コード取得)

メールに記載されている”なが~いURL”(赤枠クリックNG)をクリックすると、メールアドレスが削除されてしまいますので、注意しましょう!

メールアドレスの認証に成功すると、「EmailVerified!」と表示されます。(下図参照)

BitClub登録手順(認証コード取得)

これで「アカウント作成」が完了しました。

次に「アップグレード」の手続きに移ります。

「アップグレード」とは、つまりビットクラブネットワークへの「入会金」のような意味で、参加初期に1度きりの支払いを行うことです。入会金は「$99分のビットコイン」です。

アップグレードの手続き手順

アカウント作成後、画面はログイン状態になっています。(下図参照)

BitClub入会手続き(トップ画面)

「アカウントのアップグレード」をクリックして、以下の画面に移動します。

BitClub入会手続き(アップグレード)

「今すぐアップグレード」をクリックすると、以下の画面に移動します。

BitClub入会手続き(入会金支払い)

「ビットコインで支払い」の下には、$99分のビットコイン(時価)と送金先のビットコインアドレスが表示されます。

画面右上に表示されている時計(タイマー)は、この時間内に送金して下さいと言うことですが、ビットコイン価格は常に変動していますので、「この価格の有効期限」という意味だと思います。

ビットコインの送金が完了すると、以下の画面になります。

BitClub入会手続き(入会金支払い完了画面)

ここまでの手続きが完了すると、晴れてビットクラブネットワークの会員です。

マイニングプールへの参加手続き手順

さて、ここからは、実際に参加するマイニングプールへの手続き方法です。どのマイニングプールに参加するか迷っている方は、一旦ここで終了でも構いません。参加するマイニングプールが決まっている方は、つづけて「ようこそ」をクリックして、購入手続きに移行します。(下図)

マイニングシェア購入手続き(プール種類選択画面)

希望するプールを選択します。私は、当初$500からスタートしましたので、その内容での説明になります。違うプールの場合も同じ手続きです。

下図が手続き手順です。

マイニングシェア購入手続き(入金作業)

入会金の手続き作業と同じ画面です。

「ビットコインで支払い」の下には、プール参加費用$500.00USD分のビットコイン数量と送金先のビットコインアドレスが表示されます。

ビットコインの送金が完了すると、以下の画面になります。

マイニングシェア購入手続き(支払い完了)

これでマイニング報酬を受け取る権利を得ることになりました。

ここで、支払い手続きの履歴を確認しましょう。

マイニングシェア購入手続き(支払い完了)
  1. アカウント
  2. 注文

この順で進んでいくと、支払い履歴を確認できます。

以上でビットクラブに参加して、報酬を受け取るための手続きが完了しました。

マイニング比率の変更が可能です

長い説明になりましたが、もう少し加えます。

効率よく報酬を得られるための「マイニング比率」の調整を行ってみたいと思います。

”効率よく報酬を得られるため”というのは、ここでは複利運用のことをいいます。複利運用の強烈さについては、「HYIPとは」に記述していますので、参考にしてみて下さい。

ビットクラブでは、配当で得られた収益を再購入に回すことが可能です。再購入とは、出金せずに元本に組み込むことです。このことを「マイニング比率」と表現しています。

では、実際にやってみましょう。

マイニング比率変更

右上の「マイニング収益」の数値(赤枠)をクリックします。

次に「プールを変更する」をクリックすると、プルダウンで比率が縦に表示されます。$500で参加しているマイニングプール#1では、50%が最低で、10%刻みで100%まで設定可能です。

希望の比率をクリックして完了です。

ちなみに、私は100%にして複利運用しています。

紹介制度の活用方法

ビットクラブへの参加は、”誰か”の紹介が必要です。”誰か”というのは、個人を特定する情報ではなく、”紹介コード”です。

もし、ご自身の運営するブログやWebサイトでビットクラブを紹介したい、あるいは直接知人を紹介したい場合は、紹介コードが必要になります。では、ビットクラブの紹介コードを確認してみましょう。

マビットクラブの紹介コード

右上の「登録メンバー」をクリックすると「新規メンバー登録」画面に移動します。

一番下に「スポンサー:○○○」と表示されています。その○○○が紹介コードです。

また、ご自身の運営するブログやWebサイトでビットクラブを紹介する場合、マーケティングツールとして3種類のランディングページ(ビットクラブのトップページ)から選択できます。(下図)

ビットクラブのランディングページ選択

「リソース」から「マーケティングツール」をクリックすると、「ランディングページ」と「飛び先を指定するURL」が表示されています。URLの最後に記載されているのは、上記で説明した「紹介コード」です。

ご自身の運営するブログやWebサイトに、このURLを記述してリンクすれば、あなた自身が紹介者になります。アフィリエイトと同じですね。

以上がビットクラブネットワークのザックリした説明と入会方法でした。

ご静聴、ありがとうございました!

あ!最後に。。
ビットクラブへの入会はこちら!(爆)

-マイニング

Copyright© 仮想通貨に100万円投資したら資産はどうなった? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.